ゆきちよとハサミは使い様

ゆきちよ的なそれ。
ゆきちよとハサミは使い様 TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  かつて勤めていたお店で万引き犯を捕まえた時のお話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かつて勤めていたお店で万引き犯を捕まえた時のお話。


嫌な季節になってきましたな。( ゚Д゚)
これからが梅雨本番だというのにすでに憂鬱。

さて、ちょうど6年前くらいでしょうか?

この梅雨の大雨に乗じて発生した万引き犯のお話でもしましょうか。

前からお話している前職であるシルバー製品や革製品を専門として扱っている店舗での出来事。

僕は普通に接客をしていたんですよ。( ゚Д゚)

雨がかなり降っていましたし、客足がまばらだったので。

売り逃さないために、周りを気にせず一客集中。( ゚Д゚)くわっ!

ちなみに、平日であろうがどんな時でも常時スタッフは5人、6人いまして。

その時は店内で僕だけが接客していたんですな。( ゚Д゚)

財布がなんとか売れそうだったんです。

3万円くらいの売り上げにしかならなさそうな感じではありましたが、
お客さんの出入りの少ない日には3万円だろうがありがたい。

そんな気持ちで接客していると、別の場所で狼藉を働いた輩が発生した様子で。

「○○さん!そいつ万引きです!捕まえて下さい!」

フェッ!?Σ( ゚Д゚)とな。

僕のすぐ横を物凄い勢いでダッシュして去ろうとする若者がいまして。

見た目は10代後半、ホスト風。

接客中のお客さんは置き去りにし、
負けじと猛烈なダッシュをかましたら一瞬で捕まえられました。

若いくせにどんだけ運動してないんや。

羽交い絞めにしながら 「パクったもん出せ。」 と観念させようとしていたら、
こんな間の抜けたことを言うんですよ。

「僕はそういう趣味 (ホモ) はありませんから、離してもらえません?」

要は、羽交い絞めにしている恰好を男が男に抱き付いていると解釈させたかったのでしょう。

あ、すみませんと解放するとでも思ったのでしょうか。

イラっとしたのでミゾオチに一発入れてお店の裏に運んでいきました。

裏の事務所で店長と僕とで 「盗ったもん出せ。」 と繰り返しましたが、
ホスト風万引き少年は一向に対応してくれませんのよ。( ゚Д゚)

「なんの権利があってカバンの中を見せなきゃならないんですか?」

「盗んだ証拠がどこにあるんですか?」

「本当に万引きしていなかったらどう責任取ってくれるんですか?」

(### ゚Д゚)イライラ。

大人しく出してれば解放してやろうと思ったのに。

じゃあこちらもそれなりの対応するよ、と。

責任者呼んできますよ、と。

刺青の入った数人の管理者たちがゾロゾロと。

たまらず万引き犯も盗んだものを出しました。

若者には刺激が強すぎたのでしょう。

カバンから出てきたのはなんと10万円もするシルバーのネックレスに、
20万円のワニ財布を盗んでいたのです。

しかも、他店でも万引きしてきたかのような色々なもので入っていました。

最終的に親と警察を呼び、お支払をして頂きました。( ゚Д゚)

万引き、イクナイ。( ゚Д゚)
関連記事
[ 2017年06月27日 12:45 ] カテゴリ:雑記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログの中の人。
革製品、SV製品、爬虫類が大好き。

ゆきちよ

Author:ゆきちよ
本物のゆきちよです、そう、本物の。

革製品&シルバーアクセの元販売員。 今は違う会社よ。( ゚Д゚)
カテゴリー別で探す。
スポンサーリンク
月別で探す。

ブログ内検索。
RSSリンクの表示。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。